記事更新停滞のお詫びと今後の更新予定について

GEOFF HUNT x 2

ブログ記事の更新が20日も滞ってしまいました。

夏に2週間ほど更新が滞ったのは、休暇でアメリカ東海岸を旅行していたのが理由でしたが、今回は、過去3週間ほど、週末も休日も無く仕事に忙殺されていたのが理由です。

仕事が漸く山場を超え、欧州企業パートナー達もクリスマスには間に合いませんでしたが、相次いで週末に母国に帰国。日本からの出張者の最後まで残られた方が本日未明に本邦に帰国されました。日本人の部下も今晩、年始休暇で帰国するので、束の間の静かな日々が訪れそうです。

今日は電話もメールもなく静かだなと思ったら、日本は既に仕事納めなのですね。

冒頭の写真は自宅の主寝室の壁に掛かっている、GEOFF HUNTの複製画です。右がジャック・オーブリーの乗艦(HMS Ariel, HMS Polychrest, HMS Leopard、HMS Boadicea、HMS Ringle)がポーツマス港沖のスピットヘッド錨地(Spithead)に停泊している絵です。左は、あまりにも有名なHMS Surpriseがソーントン提督(Admiral Thornton)の乗艦である3層戦列艦のHMS Oceanに近づいている姿です。The Ionian Mission(封鎖艦、イオニア海へ〈上〉―英国海軍の雄ジャック・オーブリー (ハヤカワ文庫NV))の一場面です。 

この複製画は、2009年夏のアメリカ東海岸の旅行で、ミスティック・シーポート博物館を再訪した時に購入して、額に入れたものですが、いつもこの2対の絵画を眺めながらブログの主題を考えています。

さて、これからのブログの更新の予定は、(1)2009年夏のニュー・ハンプシャー州からボストンに移動した後の帆船紀行、(2)ボルチモアのUSS Constellationの記事で止まっている、2010年夏の旅行(ボルチモアーヴァージニア-ワシントンDC)の続きを書きつつ、時折、過去の旅行について備忘録的に更新したいと思います。

帆船模型製作は時間が無く殆ど止まっていますが、模型造りについても今後は適時更新していきたいと思います。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する