ムース・ツアー(その2、ゴーラム、Gorham、ニューハンプシャー州)

Gorham Moose Tour (3) July 23, 2010

ムース・ツアー(その1)の冒頭の風景は広角レンズでの撮影ですが、望遠レンズでズーム・アップしたのが上の写真です。ムース出没地帯に入った途端、ムースの親子が水浴びをしている光景に出会えました。未だ日没前で、ムースの親子が水の中から湿地に上がる様子をじっくり観察することが出来ました。子供達も大喜びです。

それに増して喜んだのは、ガイド兼運転手のお爺さん。「早々にプレッシャーから開放されたー」と安堵していました。このツアーは、ムース遭遇率94%と宣伝しているのですが、ガイドをする身としては毎回ドキドキだそうです。ムースが見れなくお客さん、特に子供達ががっかりするのを見るのが辛いそうです。この話を聞いて、こっちも嬉しくなって来ました。

Gorham Moose Tour (2) July 23, 2010

さて日が暮れてからが本番です。出来れば立派な角を持った雄のムースが見たいと思いましたが、ツアー・バスで走り回っても中々ムースに出会えません。スポットライトで車の前方を照らしながら進みます。とうとう見つけたのは、雄ですが子供のムースでした。

Gorham Moose Tour (4) July 23, 2010

角が生え掛けなので雄の子供のムースと判りましたが、とても大きな体です。悠々と森の中に姿を消しました。

ムース・ツアーといっても、森の奥に入る訳ではなく、車から見える範囲でムースを探す方法です。次のような標識が数多く出ていました。ガイド氏によると、標識は大袈裟ではなく、毎年何百頭ものムースが交通事故に遭遇するそうです。大人のムースは、平均500kg、高さが2mにもなるので、衝突した車も大破してしまうケースがあるとのことです。

Gorham Moose Tour (6) Sign July 23, 2010

このような感じで3時間ほど、ムース出没スポットを走り回り、合計で6頭のムースに出会えました。大成果です。
唯一、大人の雄のムースに出会えなかったことが少し心残りでした。

Gorham Moose Tour (5) July 23, 2010

ツアーの最後に見たのが上の写真の子供のムースでした。いつか機会があればメイン州の山奥にでも滞在し、カヤックでも借りて、湖上からムースを見てみたいと思います。

テーマ : アメリカ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する