FC2ブログ

Menorca 2019 (メノルカ島)

Cala Marcella 2

今年の夏の休暇は地中海のメノルカ島で過ごしました。

冒頭の写真はCala Macarellaのビーチ沖に停泊しているボートをドローンから撮影したものです。
海水の透明度が高く、まるでボートが空中に浮かんでいるように見える景色を求めてメノルカ島までやって来たのですが、実はもう一つの目的がありました。

Governors House in Mahon

この写真は、ポート・マオンの突堤から見上げた総督邸(Governors House)です。今はスペインの国旗が掲揚されていますが、メノルカ島は1708年から1802年まで英国の統治下にありました。

“The music room in the Governor’s House at Port Mahon, a tall, handsome pillared octagon, was filled with the triumphant first movement of Locatelli’s C major quartet...."

"ポート・マオンにある総督邸の、天井が高く、円柱の立ち並ぶ立派な八角形の音楽室は、ロカテリのハ長調四重演奏曲第一楽章の勝鬨をあげる音色でつつまれていた。”

引用したのは他でもないパトリック・オブライアン著のジャック・オーブリー・シリーズの幕開けの場面です。ジャック・オーブリーとスティーブン・マチュリンは1800年4月にこの建物の中で出会ったのでした。

Del Almirante from Drone

ポート・マオンで数日過ごしたのは、これも英国海軍の所縁が深いHotel Del Almiranteです。英国風の邸宅がホテルに改装されているのですが、ここは1810年2月末から地中海艦隊司令官コリングウッド提督が英国に向けて出港前の2週間を過ごした場所なのでした。

コリングウッド提督が陸に上がっている間は、この建物の沖合に、多分上の写真のヨットがいるあたりに、旗艦である110門搭載の一等戦列艦HMS Ville de Parisが停泊していた筈です

HMS Ville de Paris

Master and Commander を片手にポート・マオンの散策をしていきたいと思います。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する