FC2ブログ

LOA 1922 (バーケンティン型帆船 LOA)

LOA POS

LOAはデンマークのAalborgを母港にするバーケンティン型(Barquentine)帆船です。元々はスクーナー型の艤装で同じデンマークのSvendborgで1922年に建造されました。建造時の船名はアフロディア(Aphrodite)で美しい名前の木造船でした。船体はオーク材で造られていたそうです。1952年にLOAと改名され1972 年までは輸送帆船として長い期間活躍、その後個人オーナーを経て、2003年にTall Ship Aalborg Foundationに寄付されました。

LOA from Stern

この帆船のホームページは、一部を除きデンマーク語ですし限られた情報しかありませんが、2004年〜2009年に大掛かりな改修が行われ、艤装もバーケンティンとなったそうです。

クラスAの木造バーケンティン型帆船で興味があったのですが、この帆船もタイミングが合わず見学が出来ませんでした。全長131ft(40m)、船体長100ft(30.5m)、船幅20.7ft(6.3m)、95Gross Tonと、長いバウスプリットを持ったスマートなクリッパー型の帆船です。ドルフィン・ストライカーはネプチューンの銛のデザインです。建造時のアフロディアの名前の方がしっくりきます。

LOA Bow

鋼鉄船からの改造ではなく、元々3本マストの帆船として建造されていますので、本当にバランスが良く美しい船です。下の写真を拡大するとシュラウド(Shrouds)を固定する長いチェーンプレート(Chainplates)の形状が良く解ります。

LOA Stern

ブルーに塗装された船体、木製のマスト、ヤード、ブームとクラシカルな姿ですね。今回Tall Ships Stavanger 2018に参加していたAクラスの木製の帆船は17世紀のフリゲート艦のレプリカShtandartとこのLOAの2隻だけでした。Shtandartの奥に停泊していたので、スタヴァンゲルの港でLOAはあまり目立っていませんでしたが。

LOA in POS bow

展帆せずともとても美しい姿です。写真を拡大すると、キャットヘッドのデザインがデンマークの国旗をモチーフにしていたりと粋な感じです。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する