FC2ブログ

Artemis 1926 (アルテミス 1926)

Artemis cruse

ギリシャ神話の女神Artemis(アルテミス)の船名からは詩的なイメージを想像しますが、如何にも前身が鋼鉄製の漁船であったような船型です。この帆船は1926年にオスロ近くのNylands mekaniske verksted造船所で捕鯨船として建造されました。尤も進水時の船名はPol IIでした。

Artemis Deck

上の写真は隣船からアルテミスの船上を撮影したものですが、甲板材が張られているのは中部甲板と操舵室の前方の一部であり改造されて帆船になった風情があります。193.5ft(59m)、船体長153ft(46.7m)、全幅23ft(7.05m)、321Gross Tonのサイズですので3本マストのバーク型帆船としては小型です。

Artemis Upper Deck

戦前に建造された船ですので経歴を調べると面白いです。
- 1926年〜41年: Pol IIの船名で捕鯨船、のちに貨物船として活躍
- 1941年4月:ノルウェー海軍に傭船され掃海艇に転身
- 1942年:(ナチスドイツのノルウェー占領に伴い)英国海軍籍となりHMS Jeløyとして運用
- 1944年8月:英国海軍HMS Levanterと改名される
- 1946年:ノルウェーに返還されPol IIの船名に戻る
- 1948年:スウェーデンの船主に売却され貨物船に改造される
- 1950年:スウェーデンの別の船主に売却されListerと改名される
- 1967年:デンマークの船主に売却されArtemisと改名され貨物船として就役
- 2000年:オランダのFrisian Sailingに売却される
- 2001年:バーク型帆船に改造され現在に至る

Artemis Bow

船首を見るとバウスプリットは自然に感じですし、ドルフィン・ストライカーまで装着されていますが、この船がバーク型の艤装になったのは21世紀に入ってからなのですね。

Artemis Parade of Sail-1

Artemisは、スタヴァンゲルのイベントの間、毎日クルーズに出ていましたので狭い港内で大忙しでした。バースから眺めると中々面白い光景でしたが。下の写真は転回するシーンです。毎回見事な操舵でした。

Artemis arriving to Stavenger Port

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する