FC2ブログ

Morgenster (モルゲンスター 1919) その2

MS Figurehead

モルゲンスターのフィギュアヘッドは、シーホース(Sea Horse)に乗る女性像です。タツノオトシゴでは雰囲気が出ないので直にSea Horseと表記して見ました。錆びたストックアンカーは興ざめですが。

さてこの帆船の大きさは、 全長157.5ft(48m)、船体長128ft(39m)、全幅21.8ft(6.64m)、高さは95.2ft(29m)、総排水量225tonですので、極めて長いバウスプリットと高いマストが特徴です。

オーナーのCaptain Harry Mueterの言葉を引用すると「We gave Morgenster a clipper brig rig, as it was developed around 
1840(モルゲンスターの艤装は1840年頃に発達したクリッパー・ブリッグを模した)」とのことです。帆走している姿を見ると、往年のブリッグ型スループ艦のような雰囲気です。

MS POS quater back

この帆船はスタヴァンゲルの帆走パレードで特に目立っていました。順風微風にも拘らず他の大型帆船がほとんど展帆しない中で、フォア・トップスル/トゲンスル/ロイヤルスル、メイン・トップスルの横帆を掲げた見事な姿でした。

MS POS Bow

やはり帆船は港に停泊している姿を見るだけでは良さが判りません。帆走する姿でこの船の美しさを再認識しました。Morgenster =Morning Starの船旗もいい感じでたなびいていました。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する