SV MARGARITA 2015 - Lagoon 450 (その2) 

Santorini from the air

上の写真はアテネに向かうフライトの機窓からサントリーニ島を撮影したものです。
「サントリーニ島とミコノス島が右側に見えてきます」と機長のアナウンスがあり、窓から見下ろすとこのような風景が広がっていました。幸運なことに座席は右側の窓際でしたので直ぐにカメラを構えます。

丸く囲った所が、Vlychada Marinaです。マリーナを出航したSV MARGARITAはRed Beach、Black Beachを見ながらCape Akrotiriを廻ります。Red Beachは陸からもアクセルできるそうですし、サントリーニ島の有名なビーチらしいので可也の人がいました。

Red Beach

カルデラに入ると風景が一変します。この日の風向きは北でしたので、北上すると波が舳先を洗い出します。バウのハンモックから後部デッキに移動します。下の写真の左手前はネア・カメニ島(Nea Kameni)で、右手前がパレア・カメリ島(Palea Kameni)です。黒色は溶岩でしょうか、島全体が黒々としています。海岸付近に海底から湧き出る温泉があるそうですが今回は訪れませんでした。ネア・カメニ島は海底火山だったものが、1707年の大噴火で隆起してできた島だそうです。パリア・カメリ島(ギリシャ語で古い燃えた島という意味)はその名前の通り、ネア・カメリ島より古く1457年の噴火で現在の形になったそうです。

Caldira Islands

SV MARARITAはイア(Oia)を目指して航行します。向かい風なので機走ですが。サントリーニ島を見ると、頂上付近が雪が積もっているみたいに真っ白に見えます。これが美しい景観を醸し出す真っ白な建物なのです。

Caldira view from L450

次はイアの断崖絶壁の付近に投錨し、少し早めの夕食を頂くことにします。

テーマ : クルーズ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する