Maserati VOR70 (マゼラーティのレーシング・ヨット) その6

Cape Town Print

この絵は、2002年の正月に南アフリカのケープタウンを訪れた時、アンティークショップで購入した複製版画です。

オリジナルの版画絵は、1834年から1838年にケープ植民地総督(Governor of the Cape Colony)だったSir Benjamin D'Urbanに捧げらていますので、1830年代のテーブルマウンテンを望むケープタウンの風景です。

さて、2013年2月にニューヨーク−サンフランシスコ間の単艘艇による世界最速帆走記録を樹立したMaserati V70レーシングヨットは、今度はケープタウン-リオデジャネイロ区間のヨットレースに参戦して、2014年1月14日に見事にこの南大西洋横断航路の世界最速帆走記録を更新しました。

Soldini Maserati V70 Cape 1

上の写真は、公式WEBから借用したMaserati V70が出航する場面ですが、19世紀の版画絵と略同じ位置からテーブルマウンテンを眺めた構図です。

Giovanni Soldiniが率いるMaserati V70は、 ケープタウンからリオデジャネイロ区間の約3,300海里を10日と11時間29分57秒で帆走。2000年にアメリカ艇のZephyrus IVが樹立した12日16時間49分を大幅に短縮する見事な記録です。

Soldini Maserati V70 Cape Town

Maserati V70は、この後フロリダで再艤装した上で、昨年不満足な結果に終わったニューヨーク-英国リザード岬の帆走記録に挑戦するそうですので楽しみですね。

ところで、帆船と帆船模型以外の趣味と日常を綴る姉妹ブログVilla Cornicheを開設しましたので、こちらもよろしくお願いいたします。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する