旅の友 2008年夏

Navigator 2008 July 4

僕の旅行は殆どレンタカーで移動するパターンですが、旅先で借りる車はできるだけその国の車(生産していればですが)に乗りたいと思っています。イタリアを旅するのであれば、Alfa Romeo、スウェーデンを旅するのであれば、Volvo。ドイツを旅するのであれば、BMW。当然、アメリカを走るのはV8のアメ車。ということで最近のエコカーブームとは全く逆ですが、2008年夏の東海岸での旅の友はV型8気筒、5.4Lエンジンを搭載するリンカーン・ナビゲーターでした。

Navigator 2008 July 1

一番上の写真はメイン州のFreeportに近い(個人が寄付したらしい)海沿いの公園で撮影。真ん中の写真は、ニューハンプシャー州のFranconia(日本でも通信販売を展開しているGarnet Hillの本拠地)で撮影。高い視界、ゆったりとした室内、ビジネスクラスのような後部座席と、長距離を移動するには最適です。勿論、2週間分の家族4人分の荷物を収納した上で、妻と長女のモールでの買い物にも十分対応できる大きなトランク。燃費も思ったほど悪くないです。全長5.3m、車重2.7トン。日本では持て余す大きさですが、アメリカでは気になりません。10年前はそもそも4WDのSUV、特にアメ車には全く興味はありませんでしたが、嗜好は変わるものです。といってもNew Englandでは、このようなアメ車はまったく人気が無いみたいで、特にボストン近郊だと、メルセデス、BMW、AUDIと見事に欧州車だらけなのですが。。

Navigator 2008 July 2

ハーツ・レンタカーの一部の車種には、簡易型ナビ、その名前も’NeverLost’(http://www.neverlost.com/Default.aspx)が搭載してあり、便利で病みつきになります。目的地を旅行前にWEB上で入力してUSBで保存、旅先でこのUSBをレンタカーに搭載されているナビに接続すると、目的地を選択するだけで入力する必要もありません。ナビが普及していない時代に(そもそも方向音痴な僕が)どうやって見知らぬ国の目的地に到達していたのか今となっては想像も出来ません。

テーマ : アメリカ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する