Explore Ocean(Newport Beachの海洋博物館)その5      HMSブリタニア(Britannia) 1682

HMS Britannia 1

1682年にチャッタム王立海軍工廠で建造されたHMSブリタニア(Britannia)の1/48の縮尺の構造模型(ストラクチャード・モデル)です。

17世紀の帆走軍艦は余り知識がないので、この巨大な3層艦の戦歴については割愛します。Chatham Historical Dockyardは、残念乍ら訪れたことがありませんが、いつかゆっくり時間を掛けて訪れたいと思います。しかし、ウェブサイトのドメイン名を、the dockyardとしていることに唸ってしまいます。まあ、HMSヴィクトリーも1765年にこの造船所で進水していますので当然かもしれませんが。

HMS Britannia 4

この大きな模型からは美しさは伝わってきません。グロテスクな印象を与えるフィギュア・ヘッドです。クオーター・ギャラリーは3層艦らしく立派ですね。同時期のフランスの優雅な戦列艦とは異なる雰囲気ですが。

HMS Britannia 2

HMSブリタニアの名前を冠した、艦船は数多くあります。William Carnegie提督のトラファルガー海戦の乗艦HMSブリタニアは1762年に同じくチャッタムで進水した100門艦です。この船もHMSヴィクトリーと同様、トラファルガー開戦時は船歴40年以上の老朽艦でした。HMSブリタニアの名前の帆走軍艦は、1820年に建造された120門艦があります。1860年に建造されたスクリューを備えた121門搭載の3層艦HMS Prince of Walesは、1869年にHMS Britanniaに改名され1916年まで存在しました。

HMS Britannia 3

HMS Britannia 5

さて、1682年のHMSブリタニアの模型に戻ります。上の写真は、フォアキャッスル付近とスターボード側から見た艦側です。見事に作り込まれた大作ですね。

次は、鈍重にさえ見えるHMSブリタニアと対極にあるクリッパー帆船の模型を紹介します。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する