HAPPY NEW YEAR 2013

Cape of Good Hope JAN 2002

あけましておめでとうございます。

昨年はますます忙しく、ブログを更新することもままならない状態でしたが、今年は仕事の環境が変わる予定ですので、帆船模型の作成も少しは進むのではと淡い期待を抱いています。

写真は、2002年の年始に訪れた喜望峰(Cape of Good Hope)です。誰が訳したか知りませんが、喜望峰とは素晴らしい翻訳だと思います。昨晩、友人宅でのCount Down Partyで、南アフリカの話題が出てケープ・タウンに旅行したことを思い出しました。展望台からの素晴らしい眺望を思い出すと今でも心が昂ります。喜望峰を境に海の色がインド洋のエメラルドブルーと大西洋の深青に見事に分かれていた記憶があります。

下の写真は、大きな邸宅に住む友人宅の見事な庭園から眺めたバルコニーと、屋上から子供たちが打ち上げたクラッカーです。パーティーのホストは、ザンビア生まれのスコットランド人、奥さんはモーリシャス生まれのイギリス人、集まった仲間は、イギリス人、オランダ人、オーストラリア人の家族で、ケープ・タウンは皆に取って身近な存在です。

McRobbiles 1

McRobbies 2

年が明けて自宅に戻ると、大晦日には莟だった胡蝶蘭が、見事に花開いていました。

胡蝶蘭 JAN 2013

庭はブーゲンビリアが満開です。クリスマスのデコレーションは、以前ノバスコシアのハリファックスで買ったものです。

自宅庭 DEC 2012

それでは、今年もよろしくおねがいいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する