FC2ブログ

Wylde Swan (ワイルド・スワン 1920)

Wylde Swan POS rear qtr

このオランダ船籍のトップスル・スクーナーの船名は、現地の発音ではウィルデ・スワンとなるのでしょうが、表題は英語読みにしてみました。Wylde Swanは、世界最大の2本マスト・トップスル・スクーナーだそうです。全長203ft(62m)、全幅24ft(7.3m)、マストの高さが141ft(43m)、269Gross Tonのサイズです。驚くほど巨大な鋼鉄製のスクーナーで、長いメインマストのブームが迫力満点です。展帆した姿をいつか見てみたいです。

WS and MS from Air

上はドローンで上空から撮影した写真です。横に停泊しているMorgensterと比較すると面白いです。モルゲンスター の全長157.5ft(48m)と差がよく分かると思います。バウスプリットの長さも特徴的です。

Wylde Swan Bow

如何にも速そうな船首の形状です。この船もご多分に漏れず、1920年に建造された時はドイツの機走漁船でニシン漁に従事していました。その後、Ursula, Bromberg, Harriet, Are, Gaupoy, Jemoと船名が変わり、2010年に2本マストのトップスル・スクーナーに改造されました。早速2011年のThe Tall Ship RacesのAクラス・カテゴリーで総合優勝を飾っています。この帆船はスクーナーであってもLOA(Length overall)が40m以上なのでAカテゴリーなのですね。

WS Bow View

Wylde Swanの船首はこのような感じで如何にも快速艇です。スターンも中々雰囲気があります。今回、この帆船の船上見学は出来ませんでしたが、隣に停泊していたMorgensterのデッキからじっくり観察しました。

WS Stern

スクーナーにしては目が眩むほど高いフォアマストです。ロープのラットラインですが、一定間隔でラットボードが取り付けられており、練習船らしい気配りがされています。

WS Foremast

Wylde Swanの母港はオランダのMakkumですが、オランダは海洋国らしく数多くの帆走練習船があります。この大型スクーナーの後ろ姿もなかなか美しかったです。

WS POS Stern View

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行