TOPCAT K2 (その1)

TOPCAT K2 prepare for sail

2ヶ月以上も更新が滞り、ブログを開設した2010年2月以来、最長のブランクになってしまいました。
今も自宅には居らず隣国に滞在中なのですが、久しぶりの休日なので、記憶が薄れないうちにモルディブでのアクテビディを記録したいと思います。

冒頭の写真は、モルディブのあるリゾートのカタマラン・ヨットです。
慣れ親しんだHobie Catではなく、ドイツのTOPCAT製のK2というモデルでした。

TOPCAT K2 (3) ラダー

Hobie Cat 16と略同じ大きさで全長17ft(5.17m)、船幅7.11ft(2.44m)です。ラダーはHobieとは異なる形状で、ハルもバナナのような形状のHobie Catとは違い直線的な構造です。但し艤装は同じですので余り戸惑うことはありません。インストラクター、子供達と一緒にK2に乗り込みます。

TOPCAT K2(2)

沖出しをする際に珊瑚礁の黒い影が見えている水面を縫うように進むのは少し勇気が要ります。
ゆっくりと舳先を沖合に向け、海の色が濃くなってくると風が少し出てくるのを肌で感じました。

TOPCAT K2 Sailing (2)

美しいリゾート島を遠目に快適に帆走します。インストラクターの合図に従いタッキング、ジャイビングを何度か繰り返した後は、微風の中でベストトリムを見つけることに集中します。時折、通りすぎるモーターボートが立てる波に少し揺られますが、海を渡る気持ち良い潮風の吹かれて、規則正しい波音を聞いていると幸せな気持ちになります。

TOPCAT K2 Sailing (3)

TOPCATセーリングは次の記事に続けます。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行