Adventure Cat・サンフランシスコ湾クルーズ (その2)

Adventure Cat (6) ジブ

Adventure Catのファーリング・ジブを展開している写真です。
メインセールとジブを展開して風圧が掛かってきているのですが、カタマラン艇はビクともしません。恐ろしい程安定していてローリングは皆無。大型のカタマラン艇に乗るのは初めての体験でしたので新鮮な驚きでした。

A Cat and Al Island

Adventure Catが出港した時は青空が覗いていたのですが、どんどん雲がかかってきます。アルカトラズ島を目指していますが、いかにも監獄島に向かっている雰囲気です。真夏ですが、海の上で太陽が陰ると肌寒くなります。Adventure Catに常備してあるヨットパーカーが配られました。

さてアルカトラズ島は、1860年代より監獄として使われてきたそうですが、1898年の4月21日~8月21日の米西戦争で熱病に掛かった傷病兵もこの島に隔離されていたそうです。

アルカトラズ島

今のような物々しい要塞のような刑務所になったのは、1912年頃からだそうですが、近寄ってみるアルカトラズ島はやはり陰気な感じで上陸して見学する気持ちが湧きません。

A Cat Sails

天気が回復してきました。気持ちよい海風に吹かれながら、今度はサウサリート(Sausalito)に向かって帆走します。前部甲板の代わりにトランポリンがあり、子供たちは寝そべって海を眺めています。モノホールの帆船では有り得ない光景です。舳先にも自由に行き来できますので、観光帆船としてカタマラン艇は本当に優れていますね。

Adventure Cat (4) トランポリン

美しいサウサリートの街が見えてきました。街の上に霧がかかっていて、見る見る間に真っ白のベールで覆われました。サンフランシスコらしい風景ですね。

Sausalito.jpg

次はゴールデンゲート・ブリッジに向かいます。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行