チャールズ・W・モーガン(Charles W Morgan, 1841)

cwMorgan-homecoming.jpg

素敵なバナーです。最後の帆走捕鯨船チャールズ・W・モーガンは6月25日から昔の母港New Bedfordに帰港しています。1941年にMystic Sea Portに移って以来初めての里帰りです。

2013年7月に船体の大修理が終わってから、艤装を整え今年5月17日から第38回目の航海に出航したのでした。37回目の航海は1921年ですので、なんと93年ぶりです。

CW MORGAN Vineyard Haven

上の写真は、Mystic Seaportのホームページから借用したものですが、CWモーガンが帆走する姿に胸を打たれるものがあります。

173年前に建造された木造帆船を海に浮かせているだけでも大変だと思いますが、帆走できるように完全に修復するのは凄いことですね。

もう一枚、Mystic Seaportのホームページから写真を借用してみます。

CWM Sailing

真新しいセイルがブラックの船体に映えています。復元されたレプリカ帆船でない、19世紀前半に建造されたオリジナル帆船が帆走する姿に痺れてしまいます。機会があれば見に行きたかったですね。

38th-Voyage-map.jpg

7月18日から22日の間、チャールズ・W・モーガンはボストンに寄港し、なんとUSS Constitutionの横に停泊して一般公開をするそうです。見に行ける人が本当に羨ましいです。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行