Maserati VOR70 (マゼラーティのレーシング・ヨット) その2

Maserati VOR Miami Departure May 23,2012

冒頭の写真は、Soldini-Maseratiの公式サイトから借用したマイアミを出航するMaseratiの姿です。

ちょっと公式サイトのチェックを怠っていたら、Maseratiは、マイアミ-ニューヨーク(Miami-NYC)間の947海里の帆走時間記録を樹立すべく、3月22日にマイアミ港を出航して北上中でした。単胴艇の24時間帆走記録(596.6海里)への挑戦は延期して、先ずはMIAMI-NYC間の記録に挑戦しているみたいです。

現時点で出航から約44時間が経過し、543海里を走破しています。NYC到着まで残り404海里です。これだけを見ると、同じVOR 70の船体を持つエリクソン4が保持する24時間の帆走距離記録(596.6海里)は凄いですね。

Maseratiが帆走する動画を閲覧することが出来ます。ヘリコプターから空撮したと思われる見事な姿です。

このサイトでは、マイアミを出航後の航路、帆走速度がリアルタイムに見ることができ大変に興味深いです。航路を辿ると帆走速度が表示されますが、最高で22.2ノットを記録しているのが判ります。その後、北緯31度44分68秒、西経78度44分97秒あたりで、帆走速度が5.6ノットに落ち、現在は11.0ノットで航海中です。

昨日の午後、「風が急速に落ちてきた」と、Captain Giovanni Soldiniがツイッターで呟いているのもWEBで確認できます。世界のどこからでもMaseratiの帆走状態をリアルタイムにモニターできるのは凄いことですね。

帆走予定航路を見ると、風速が10ノット以下になるところもあり、航海ルート判断が難しそうですが、素晴らしい記録を樹立出来るといいですね。今回、Maseratiは、単胴艇(Monohull)のカテゴリーの記録樹立を狙っていますが、このカテゴリーには現在リファレンスがありませんので、仮に完走すれば、このMaseratiのタイムに今後挑戦することになります。

Maserati Charlstom to Palm Beach Mar 20, 2012

オーブリー・シリーズとかの海洋小説でよく、「全ては風まかせ」とのセリフが良く出てきますが、記録樹立には帆走技術、帆船の性能も最高であることが必要ですが、運に拠るところも多いような気がします。

Maseratiの安全な航海をお祈りします。

テーマ : 帆船紀行 - ジャンル : 旅行